TOQプロバイダー株式会社インターネットTOQ運営するISPインターネットサービスプロバイダ)です。(Bフレッツ)・フレッツADSLレンタルサーバー
株式会社インターネットTOQ プロバイダー部門 Top お問合せ サイトマップ
電話でのお問合せは、
TEL0942-38-7581まで
サービス内容 入会案内 お申込み 会員メニュー Q&A 運営会社
TOP会員メニュー各種設定インターネット接続設定方法 > WindowsXPの接続設定(ダイヤルアップ)

WindowsXP ダイヤルアップ接続設定方法

ダイヤルアップ接続のセットアップ
  1. [スタート]→[コントロールパネル(C)]をクリックし、[ネットワークとインターネット接続]を開きます。

  2. 次に表示された画面で[ネットワーク接続]を開きます。

  3. [ネットワークタスク]内の[新しい接続を作成する]をクリックします。

  4. [新しい接続ウィザードの開始]の画面が表示さてたら、[次へ]ボタンをクリックします。

  5. 「ネットワーク接続の種類」を選択します。

    ここでは[インターネットに接続する(C)]を選択し、[次へ]をクリックして先に進みます。

  6. [接続を手動でセットアップする(M)]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

  7. 「ダイヤルアップモデムを使用して接続する(D)」を選択し次へをクリックします。

  8. ISP名(A)に「TOQ」(任意)と入力し、[接続名]を設定し、[次へ]をクリックして先に進みます。

  9. [ダイヤルする電話番号]を設定します。

    ・「電話番号(P):」 : 利用するTOQアクセスポイントの電話番号を入力
    例) 0942-40-2011
    ※市外局番を含めて入力します。

    設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

  10. 表示された「インターネット アカウント情報」の画面を、以下のように設定します。

    ・「ユーザー名(U):」 : 「接続ユーザー名」を入力
    ・「パスワード(P):」「パスワードの確認入力(C):」 : [パスワード] を入力
    ・「このコンピュータからインターネットに接続するときは、だれでもこのアカウント名およびパスワードを使用する(S)」 : 通常チェックする
    ※複数の接続アカウントを使い分ける場合はチェックを外します。
    ・「この接続を既定のインターネット接続とする(M)」 : 通常チェックする
    ※チェックすると、Webブラウザなどを起動したときに呼び出されるインターネット設定となります。

    設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

  11. 「新しい接続ウィザードの完了」の画面が表示されます。

    ・「この接続へのショートカットをデスクトップに追加する(S)」 : 任意で設定します。

    「完了」ボタンをクリックします。

  12. 自動的に「[TOQ] への接続」の画面が表示されます。

    ・「ユーザー名(U):」 : 「接続ユーザー名」が入力されていることを確認
    ・「パスワード(P):」 : この画面では、パスワードがアスタリスクで表示されません
    ・「ダイヤル(I):」 : 利用するTOQアクセスポイントの電話番号が入力されていることを確認
    ※市外局番を含めて電話番号を入力します。

    確認しましたら、「プロパティ」ボタンをクリックします。

前のページに戻る このページの先頭へ
インターネット接続設定の確認・変更
  1. 「[TOQ]のプロパティ」の「全般」タブの画面が表示されます。表示された画面を以下のように設定します。

    ・「接続方法(T):」 : 使用するモデムにチェックする
    ※インストールされているモデムが1つしかない場合はチェックボックスが表示されません。

    「電話番号」の枠内

    ・「市外局番(E):」 : 何も入力しない (※空欄にする)

    ・「電話番号(P):」 : 利用するTOQアクセスポイントの電話番号が表示されていることを確認
    ※市外局番も含めて電話番号を入力します。

    ・「ダイヤル情報を使う(S)」 : チェックする
    ※チェックすると「ダイヤル情報(R)」ボタンがクリックできるようになります。

    ・「接続時に通知領域にアイコンを表示する(W)」 : チェックする

    設定しましたら、「ダイヤル情報(R)」ボタンをクリックします。

  2. 「電話とモデムのオプション」の「ダイヤル情報」タブの画面が表示されます。

    「所在地情報」を選択した状態で、「編集(E)...」ボタンをクリックします。

  3. 「所在地の編集」の「全般」タブの画面が表示されます。

    ・「市外局番(C):」 : 現在の場所の市外局番を入力
    ・「ダイヤル方法:」 : 回線種別を選択
    ※プッシュ回線の場合「トーン(T)」、ダイヤル回線の場合「パルス(P)」を選択します。
    ※設定が違っていると"BUSY(話し中)"となります。

    設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

  4. 「電話とモデムのオプション」の「ダイヤル情報」タブの画面に戻ります。

    「OK」ボタンをクリックします。

  5. 「[TOQ]のプロパティ」の画面に戻り、「オプション」タブを選択して、以下のように設定します。

    「ダイヤル オプション」の枠内
    ・「接続中に進行状況を表示する(D)」 : チェックする
    ・「名前、パスワード、証明書などの入力を求める(P)」 : チェックする
    ・「Windows ログオン ドメインを含める(W)」 : チェックしない
    ・「電話番号の入力を求める(N)」 : チェックする

    「リダイヤル オプション」の枠内
    ・「リダイヤル回数(R):」 : 通常 「0」 を選択
    ※まずは確実にダイヤルアップ接続ができるようにする必要がありますので、ここではリダイヤルを行わないように設定します。
    ・「回線が切断されたら、リダイヤルする(L)」 : お好みに応じて設定
    ※チェックすると、回線の切断時に自動的にリダイヤルを行います。

  6. 「セキュリティ」タブをクリックし、以下のように設定します。

    「セキュリティ オプション」の枠内
    ・「標準 (推奨設定)(T)」 : チェックする
    ・「ID を確認する方法(V):」 : 「セキュリティで保護されていないパスワードを許可する」を選択

  7. 「ネットワーク」タブをクリックし、以下のように設定します。

    ・「呼び出すダイヤルアップ サーバーの種類(E):」 : 「PPP : Windows 95/98/NT4/2000, Internet」を選択

    「この接続は次の項目を使用します(O):」の枠内
    ・「インターネット プロトコル (TCP/IP)」 : チェックされていることを確認

    「インターネット プロトコル (TCP/IP)」を選択している状態で「プロパティ(R)」ボタンをクリックします。

  8. 表示された「インターネット プロトコル (TCP/IP)のプロパティ」の画面を、以下のように設定します。

    「IPアドレスを自動的に取得する(O)」を選択
    「DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」を選択

    設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

  9. 「[TOQ]のプロパティ」の画面に戻り、「詳細設定」タブを選択して、以下について確認します。

    「インターネット接続ファイアウォール」の枠内
    ・「インターネットからこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、コンピュータとネットワークを保護する(P)」  : チェックする
    設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

    以上でインターネット接続設定は完了です。

前のページに戻る このページの先頭へ
接続・切断方法
  1. 「ネットワーク接続」の画面を表示します。

    [TOQ]アイコンをダブルクリックします。

  2. 「[TOQ] へ接続」の画面が表示されます。

    ・「ダイヤル(I):」 : 利用するアクセスポイントの電話番号が表示されていることを確認

    「ダイヤル(D)」ボタンをクリックします。

    インターネットへの接続が始まります。

    接続が正しく行われると、タスクトレイに のマークが表示されます。
    をダブルクリックして、「TOQ」状態」のダイアログを表示させ、[切断(D)]をクリックすると、接続が終了します。

前のページに戻る このページの先頭へ
お申し込みサイトマップ個人情報についてよくある質問お問い合わせ運営会社
Copyright(C) InternetTOQ All Rights Reserved. 1996-2006