TOQプロバイダー株式会社インターネットTOQ運営するISPインターネットサービスプロバイダ)です。(Bフレッツ)・フレッツADSLレンタルサーバー
株式会社インターネットTOQ プロバイダー部門 Top お問合せ サイトマップ
電話でのお問合せは、
TEL0942-38-7581まで
サービス内容 入会案内 お申込み 会員メニュー Q&A 運営会社
TOP会員メニュー各種設定インターネット接続設定方法 > Windows98の接続設定(ダイヤルアップ)

Windows98 ダイヤルアップ接続設定方法

モデムのセットアップ
  1. 「コントロール パネル」の中の「モデム」をダブルクリックします。

  2. 初めてモデムの設定を行う場合には、新しいモデムのインストールウィザードが起動します。メッセージに従って設定してください。

    ※最近のモデムやTAでは、モデム設定ファイル(INFファイル)をフロッピーディスクやCD-ROMからインストールする必要があります。(詳しくは、モデムやTAのマニュアルを参照してください。)

    設定しましたら、「完了」ボタンをクリックします。

前のページに戻る このページの先頭へ
ダイヤルアップ ネットワークの設定
  1. 「マイ コンピュータ」の中の「ダイヤルアップ ネットワーク」フォルダを開きます。

  2. 「ダイヤルアップ ネットワーク」フォルダの中の「新しい接続」をダブルクリックします。

  3. 「新しい接続」のウィザードが起動します。表示された画面を以下のように設定します。

    ・「接続名(T):」 : TOQと入力 (任意の名前でも構いません。)
    ・「モデムの選択(D):」 : お使いのモデムが選択されているか確認

    「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

  4. 「接続先の電話番号を指定してください:」の画面では、以下のように設定します。

    ・「市外局番(R):」 : ご利用のTOQアクセスポイントの市外局番を入力
    ・「電話番号(T):」 : ご利用のTOQアクセスポイントの電話番号を入力
    ・「国番号(C):」 : 「日本 (81)」を選択

    「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

  5. 「新しいダイヤルアップ ネットワーク接続が次の名前で作成されました」の画面が表示されます。

    「完了」ボタンをクリックします。

  6. 「ダイアルアップネットワーク」のなかに「TOQ」というアイコンができますので、右クリックし「プロパティ」を選びます。

  7. 表示された[TOQ]の画面の「全般」タブが、以下のように設定されているかどうか確認します。

    ・「市外局番(R):」 : ご利用のTOQアクセスポイントの市外局番を入力
    ・「電話番号(P):」 : ご利用のTOQアクセスポイントの電話番号を入力
    ・「国番号(U):」 : 「日本 (81)」を選択
    ・「市外局番とダイヤル情報を使う(S)」 : チェックする
    ・「接続の方法(N):」 : ご使用のモデムやTAを選択

  8. 「サーバーの種類」タブをクリックし、以下のように設定します。

    ・「ダイヤルアップ サーバーの種類(S):」 : 「PPP: インターネット、Windows NT Server、Windows 98」を選択

    「詳細オプション:」の枠内
    ・「ネットワークへのログオン(L)」 : チェックしない
    ・「ソフトウェア圧縮をする(C)」 : チェックしない
    ・「暗号化パスワードを使う(E)」 : チェックしない
    ・「データの暗号化を使用する(D)」 : チェックしない
    ・「この接続のログ ファイルを記録する(R)」 : 通常チェックしない

    「使用できるネットワーク プロトコル:」の枠内
    ・「NetBEUI(N)」 : チェックしない
    ・「IPX/SPX 互換(I)」 : チェックしない
    ・「TCP/IP(T)」 : チェックする

    設定しましたら、「TCP/IP 設定(P)...」ボタンをクリックします。

  9. 表示された「TCP/IP 設定」の画面を、以下のように設定します。

    「サーバーが割り当てた IP アドレス(S)」を選択
    「サーバーが割り当てたネーム サーバー アドレス(E)」を選択
    ・「IP ヘッダー圧縮を使う(C)」 : チェックする
    ・「リモート ネットワークでデフォルトのゲートウェイを使う(G)」 : チェックする

    設定しましたら、「OK」ボタンを続けてクリックして画面を閉じます。

前のページに戻る このページの先頭へ
接続方法
  1. 「ダイヤルアップネットワーク」に戻りますので、「TOQ」のアイコンをダブルクリックします。

  2. 表示された「接続」ダイアログを以下のように設定します。

    ・「ユーザ名(U):」 : 「接続ユーザー名」を入力
    ・「パスワード(P):」 : [接続パスワード]を入力

    設定しましたら、「ダイヤルのプロパティ(D)...」ボタンをクリックします。

  3. 表示された「ダイヤルのプロパティ」の画面で、所在地情報を確認します。

    ・「登録名(D)」: 新規に所在地を作成していない場合は、デフォルトの「所在地情報」となっています。
    ・「国名/地域(Y):」 : 「日本」を選択
    ・「市外局番(C):」 : 自分が現在いる場所の市外局番を入力

    「所在地からの通話」の枠内
    ・「外線発信番号:」 : 0 発信など外線発信番号が必要な場合に設定
    ※ダイヤル先が市内の場合に必要となる番号を「市内通話」欄に、市外の場合に必要な番号を「市外通話」欄に入力します。
    ・「ダイヤル方法:」 : 回線種別を選択
    ※プッシュ回線の場合「トーン(T)」、ダイヤル回線の場合「パルス(P)」を選択します。
    ※設定が違っていると"BUSY(話し中)"となります。

    「電話番号:」欄に表示されている番号が、実際にダイヤルされる番号となります。
    市外局番の有無など、正しい電話番号が表示されているかどうか確認します。

    設定できましたら、「OK」ボタンをクリックします。

  4. 「接続」ダイアログで、ユーザー名や電話番号が正しいかどうかを確認します。

    ・「ユーザ名(U):」 : 「接続ユーザー名」を入力
    ・「パスワード(P):」 : [接続パスワード]を入力

    設定しましたら、「ダイヤルのプロパティ(D)...」ボタンをクリックします。

  5. 表示された「ダイヤルのプロパティ」の画面で、所在地情報を確認します。

    ・「登録名(D)」: 新規に所在地を作成していない場合は、デフォルトの「所在地情報」となっています。
    ・「国名/地域(Y):」 : 「日本」を選択
    ・「市外局番(C):」 : 自分が現在いる場所の市外局番を入力

    「所在地からの通話」の枠内
    ・「外線発信番号:」 : 0 発信など外線発信番号が必要な場合に設定
    ※ダイヤル先が市内の場合に必要となる番号を「市内通話」欄に、市外の場合に必要な番号を「市外通話」欄に入力します。
    ・「ダイヤル方法:」 : 回線種別を選択
    ※プッシュ回線の場合「トーン(T)」、ダイヤル回線の場合「パルス(P)」を選択します。
    ※設定が違っていると"BUSY(話し中)"となります。

    「電話番号:」欄に表示されている番号が、実際にダイヤルされる番号となります。
    市外局番の有無など、正しい電話番号が表示されているかどうか確認します。

    設定できましたら、「OK」ボタンをクリックします。

  6. 「接続」ダイアログで、ユーザー名や電話番号が正しいかどうかを確認します。

    ・「電話番号(N):」 : 現在の所在地から、TOQのアクセスポイントへ正しく発信できる電話番号となっているか確認

    確認できましたら、「接続」ボタンをクリックして接続を開始します。 タスクバーにダイヤルアップ ネットワーク インジケータ が表示されれば、接続成功です。

    をダブルクリックして、「TOQ」状態」のダイアログを表示させ、[切断(D)]をクリックすると、接続が終了します。

前のページに戻る このページの先頭へ
お申し込みサイトマップ個人情報についてよくある質問お問い合わせ運営会社
Copyright(C) InternetTOQ All Rights Reserved. 1996-2006