TOQプロバイダー株式会社インターネットTOQ運営するISPインターネットサービスプロバイダ)です。(Bフレッツ)・フレッツADSLレンタルサーバー
株式会社インターネットTOQ プロバイダー部門 Top お問合せ サイトマップ
電話でのお問合せは、
TEL0942-38-7581まで
サービス内容 入会案内 お申込み 会員メニュー Q&A 運営会社
TOP会員メニュー各種設定インターネット接続設定方法 > TCP/IP + FreePPP 2.6.2の設定方法

Mac TCP/IP + FreePPP 2.6.2の設定方法

Mac TCP/IP + FreePPP 2.6.2の設定方法
  1. 「アップルメニュー」より、「コントロールパネル」の中から「TCP/IP」を開きます。表示されたダイアログを以下のように設定します。

    ・「経由先:」 : 「FreePPP」を選択

    「設定」の枠内
    ・「設定方法:」 : 「PPPサーバを参照」を選択
    ・「IPアドレス:」,「サブネットマスク:」,「ルータアドレス:」 : <サーバーを参照>となります
    ・「ネームサーバアドレス:」 : 空白
    ・「検索ドメイン名:」 : 空白

    設定しましたら、プルダウンメニューの「ファイル」から「終了」を選び、設定を保存します。

前のページに戻る このページの先頭へ
FreePPP 2.6.2の設定
  1. メニューバー右側のFreePPPメニューより「Open FreePPP Setup...」を選択します。
    (または、インストールで作成された「FreePPP 2.6.2 Folder」の中の「FreePPP Setup」をダブルクリックします。)

  2. 表示された「FreePPP Setup」ダイアログで、左下の三角形のボタンをクリックするとSetupメニューが現れます。

  3. 「General」タブを選択し、以下のように設定します。

    ・「Allow applications to open connection」はチェックします
    ※チェックしているとWebブラウザなどを起動すると、自動的にダイアルし、接続します。 自動ダイアルさせたくない場合はチェックしません
    ・「Disconnect if idle for」 : 「10 minutes」を選択
    ・「On connect, open FreePPP Setup application」はチェックします
    ※接続時に「FreePPP Setup」ダイアロクを表示させたくない場合は、チェックしません。 その他の項目は、特に設定する必要はありません。

  4. 「Accounts」タブを選択します。

    「Untitled」を選択し、「Edit...」ボタンをクリックします。
    (すでに別の設定がされている場合には、「New...」をクリックし新規の設定を作成します。 修正する場合には、修正したいものを選択して「Edit...」ボタンをクリックします。)

  5. 「Account」タブを選択し、以下のように設定します。

    ・「Account name:」 : TOQ と入力(任意の名前でも構いません)
    ・「Connect:」 : 「Directly」 を選択
    ・「User name:」 : 「接続ユーザー名」を入力
    ・「Password:」 : 「接続パスワード」を入力

  6. 「Dialup」タブを選択し、以下のように設定します。

    Main Number:
    ・「Area code:」 : お近くのTOQアクセスポイントの市外局番を入力
    ・「Phone number:」 : お近くのTOQアクセスポイントの電話番号を入力
    ・「Dial area code」,「Dial as long distance」 : 通常チェックしません
    ※アクセスポイントが第2・第3など複数ある場合には、「Alternate Number 1:」「Alternate Number2:」にメイン以外のアクセスポイントの電話番号を入力しておくと便利です。 「Main Number:」が話し中などの場合、順番にかけ直します。

  7. 「Options」タブを選択し、以下のように設定します。

    ・「IP address:」 : 「Assigned by PPP server」を選択
    その他の項目は設定しません。

    設定しましたら「OK」ボタンをクリックして、ダイアログを閉じます。

  8. 「Locations」タブを選択します。

    ここは、所在地(自分が現在いる所)の設定となります。
    「Home」を選択して、「Edit...」ボタンをクリックします。
    ※PowerBookなどノートパソコンなどで、会社,自宅など持ち運んで使う場合には、Newで複数の設定を作成します。

  9. 表示された「FreePPP Location Configuration」ダイアログを、以下のように設定します。

    ・「Location name:」 : 自宅で利用でしたらHomeのままにします(ここは、任意の名前で構いません。)
    ・「Area code:」 : 自分の所在地の市外局番を入力
    ・「When account area code does not match location area code:」 : 「Dial account area code without long distance prefix」を選択
    ・「Dial prefix:」 : 内線電話で0発信が必要な場合は 0, と入力

    設定しましたら「OK」ボタンをクリックして、ダイアログを閉じます。

  10. 「Modems」タブを選択します。

    「Generic Modem」を選択して、「Edit...」ボタンをクリックします。

  11. 表示された「FreePPP Modem Configuration」ダイアログを、以下のように設定します。

    ・「Modem config name:」 : モデムの名前を入力(ここは、任意の名前で構いません。)
    ・「Connected to:」 : モデム等を接続しているポートを選択
    ・「Port Speed:」 : 28.8kbps以上のモデムなら「57600bps」、14.4kbpsのモデムなら「19200bps」を選択
    ・「Flow Control:」 : 「CTS & RTS(DTR)」を選択
    ・「Dial Type:」 : プッシュ回線なら「Tone」、ダイアル回線なら「Pulse」を選択
    ・「Hangup on disconnect」はチェック
    ・「Long re-dial delay」 : リダイアル間隔を長めにしたい場合はチェック
    ・「Modem init string:」 : 「Use:」を選択し、モデムの初期化コマンドを入力
    ※わからない場合は空欄にするか、AT&F,ATZ,AT&D0を入力します。
    ※ISDN接続では、同期64k用の設定を入力します。詳細は、お持ちのTAのマニュアルをご欄ください。

    設定しましたら「OK」ボタンをクリックしてダイアログを閉じます。

前のページに戻る このページの先頭へ
接続方法
  1. メニューバー左側のFreePPPメニューより「Open PPP Connection」を選択します。
    (または、「FreePPP Setup」を開き、「Connect」ボタンをクリックします。)

    「Connect」ボタンをクリックする前に、「Click "Connect" to dial」の下に表示されている電話番号が、市外局番の有無を含めて正しい番号であることを確認してください。

    接続経過のウィンドウが表示され消えて、「Connect」ボタン右横の「Not Connected.」が「Connected:」に変わりタイムカウントが始まれば接続成功です。

前のページに戻る このページの先頭へ
切断方法
  1. メニューバー左側のFreePPPメニューより「Close PPP Connection」を選択します。
    (または、「FreePPP Setup」ダイアログで、「Disconnect」ボタンをクリックします。)

前のページに戻る このページの先頭へ
お申し込みサイトマップ個人情報についてよくある質問お問い合わせ運営会社
Copyright(C) InternetTOQ All Rights Reserved. 1996-2006